焦らず状況確認|家に鳩を寄せ付けない対策をしよう|被害を拡大させない為に

家に鳩を寄せ付けない対策をしよう|被害を拡大させない為に

このエントリーをはてなブックマークに追加

焦らず状況確認

ハチの巣

落ち着くことが大切

家や家の敷地内にハチの巣ができてしまうとびっくりしたり、怖くなったり、早く駆除をしなければと思ってしまうものです。 焦ってしまう気持ちが出てしまいますが、ハチの巣を作ったハチが何の種類なのかや、大きさはどのくらいなのかを確認し対応するのがおすすめです。何のハチの種類なのかにもよりますが、冬間近に見つけた場合には、放置しておいてハチが居なくなってしまったからハチの巣を駆除して捨てるという方法をとることができます。また、スズメバチ以外のハチの巣で大きさが大きくなければハチがいても自分で駆除することが可能です。やはり、業者に依頼すると費用がかかってしまうことから、スズメバチ以外で小さめなものは自分でハチ用のスプレーなどを使い駆除する方法が人気があります。

むやみに近づかない

ハチの巣は、スズメバチ以外で小さめなものは自分で駆除することができますが、スズメバチの巣やミツバチやアシナガバチの大きな巣は自分でくじょを駆除を行わず業者に依頼をするのがおすすめです。ミツバチやアシナガバチはそれほど怖くないと思っている方も多くいますが、数匹のうちは対応が可能でも大群で襲ってこられてしまえば対応することができません。ミツバチやアシナガバチは数カ所刺されてしまえば、アナフィラキシーショックを起こしてしまうこともあるので気をつける必要があります。また、駆除が終わるまではむやみにハチの巣に近づくのはとても危険です。大人はハチが怖いと思うことができますが、小さな子供は怖いものだと分からずいたずらすることもあるので注意が必要です。